みらいとあそぶ mirasoboo~!のブログ

私たちは自然や農業をもっと身近に感じることができる場場を作っています。それは、体験活動を軸にした学びの場です。学ぶ場は、多くの人と出会い、考える場としても大切にしています。

コラーニングスペース 〜学び合う場〜

愛媛県に来ています。

今治(タオルが有名な)に用事がある夫にくっついて

私も行きたいと思っていた場所に来ちゃった!

(行けないだろうな、と思っていたのでかなり嬉しい)

 

愛媛県八幡浜市にある「コダテル」。

オープンほやほや。

コラーニングスペース、コワーキングスペース、コラボスペースの3つの要素を

持つ、人が集う場として開かれています。

 

f:id:mirasoboo:20180210233710j:plain

代表の浜田さんと。我が子達が元気すぎて申し訳ないくらいでした

 

コラーニングスペースとは学び合う場。

(コラーニングの「コ co 」は「共に」という意味を持ちます。)

コワーキングスペースとは共に働く場。

コラボスペースは集う者同士が交流し、アイディアや企画が生まれる場。

 

その中でもコラーニングとコラボの考え方が

みらそぶーすとも共通するところがあるかもしれない。

そしてそれが地域から浮かないような形だったらなんて素敵なんだろう!

というのが訪問の理由です。

 

コダテルの面白いところは、子どもも利用ができるところです。

IT塾も入りますが、大人自身を生きた教材とし「生きること」を学びます。

学校や家庭では学べない事が学べる場。

大人も子どもも学び、学び合う場。

 

やはり、みらいとあそぶも

そんな場を作り続けて行こうと思ったのでした。

 

f:id:mirasoboo:20180210234054j:plain

コダテルはこんな感じ。海に面した古民家です。

 

f:id:mirasoboo:20180210234343j:plain

息子はここで学校の宿題をやりましたよー!

 

また明日は農業系コミュ二ティスペースへ。

頭ウニウニ勉強してきます〜 

 

コダテルHPはこちら

codateru.com

 

 

 

2018年はじまります~!

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

やりたいこと

できること

やらねばならぬこと

やると決めること

やらないと決めること

 

1つひとつ

たのしんで成長していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

まずは、拠点となるmirasoboothのDIY。

目下そればかりとなりますが、まずは拠点づくりをがんばります。

とりあえずやることは、

①黒板つくる

②壁をぬる

③棚をリメイク

④床をはる

の4つ。

(本当はまだまだあるのだけど)

1月中にはメドが立つといいなぁ。

DIYが得意なちえちゃんと

なんとかかんとか進めていきます!

 

もうすぐ大きな机が届くので、話し合いや事務作業はいつでもできますよ。

ぜひおたちより下さい。

wifiも飛んでます♪

おまちしていまーす!

.......................................

個人的には、ゆっくりお休むことができた年末年始でした。

日ごろ、どうしても「時間が足りない!」と思っている方も少なくないと思います。

昨年の後半は私もそうでした。

何のために働くのかとか、働くとどんなイイコトがあるのか、とか

今からスタートさせたい事業のこととか

そんなことを1人で考える時間が必要だな~と思っていたところの

ゆっくり休み。考える以外にやることはないぞ!ってかんじ。

読みたくて山積みだった本をたくさん読んだり、調べたりして考えました。

だいぶスッキリしたので、今度は仲間と考えたい。

そんなことを想う2018年のスタートです。

読んでよかった本、いくつかあるけれど、今日はこれ!

今の気持ちにぴったりでした。

f:id:mirasoboo:20180107005541j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

場を開くことをはじめます。

2017年のうちにやりたかったことが1つ叶いました。

 

みらいとあそぶの拠点

「mirasobooth みらそぶーす」をスタートさせること。

 

まだ未完成で、不完全で、見る人からすると不安な面もあるかもしれない。

でもこの「場」をスタートしていきます。

mirasoboothは私たちの拠点でありながら、

寄ってくださる皆さんの拠点になったらいな。

考えたいことがある方、やってみたいことがある方、誰かに相談したいことがある方、仕事のことを考えたい方、もうすでに始めているけれど、さらに良くなりたい方、一人で頑張っている方、進むプロセスを共有したい方、話を聞きたい方、とにかくどんな人でも。

いろんな方に来ていただける場、つながる場にしていきたいです。

(とはいえ、利用方法などまだ未定の部分も多いので、またお知らせします。)

 

12月22日(金)は「妄想内覧会&忘年会」。

1品持ち寄りで、とっても豪華で美味しい時間でした。

きっと参加が無いだろうから、2人でもやろうね~と

相棒ちえちゃんと話していたら、

あれよあれよ参加者が増えてとっても嬉しい金曜日でした。

様々なバックボーンをお持ちの方に来ていただいて、

具体的で濃い話ができました。

それぞれが持つ問題意識を聞くことができ、

そしてそれを参加してくれた子どもたちとも共有できるという素晴らしい時間です。

f:id:mirasoboo:20171225024008j:plain

こういう真剣なあそび場に子どもが来てくれるってうれしい。

こんなにステキな大人達がいる。

子ども達にぜひ見てもらいたいなと思っています。

(子ども達が見たいかどうかはまた別の話ですw)

もし、子どもがいるからできないなぁ、、と思っている方がいたら

ぜひご一緒にお越しくださいね!!

 

f:id:mirasoboo:20171225024535j:plain

未完成のmirasobooth

ここ、こうしたらいいよね、

こういうの売ったらいんじゃない?

そこは視点を変えて、、といろんな話ができました。

みらいとあそぶがやりたいことは、とてもいいことで必要なことだ、と

背中を押していただきました。

本当にありがたい。

それをどう形にしていくか、皆さんのお力もお借りしたいです。

これからも定期的に話す場をつくっていきます。

来てくださる方がいたら嬉しいです。

f:id:mirasoboo:20171225030225j:plain

最後にみなさんと。

ご参加のみなさま、ありがとうございました。

行きたいけどいけない~と連絡を下さった方も、

気にしてくださった方もありがとう。

ありがとう2017年。

スタートの年だったのかもしれません。

2018年のみらいとあそぶをどうぞよろしくお願いいたします。

 

・・・・・

番外編

野口さんちのゆず。

f:id:mirasoboo:20171225031154j:plain

ゆずにまつわるすてきなお話は次回❤

パーマカルチャーかな。

冬のデイキャンプ② ~山はおいしい!~

美味しいものいっぱいのデイキャンプ

ここで全紹介!!

f:id:mirasoboo:20171215105639j:plain

f:id:mirasoboo:20171215013551j:plain

f:id:mirasoboo:20171215110217j:plain

f:id:mirasoboo:20171215110429j:plain

f:id:mirasoboo:20171215105731j:plain

いきなり団子の写真を撮り忘れたなぁ。

振り返ってみると芋ばっかり(笑)

洗い物をしながら、隣にいた方が

「はぁ・・・全部おいしかった・・・❤」

とつぶやいていらっしゃったので

きっと本当においしかったのだと思います。

 

特に焼き芋は子どもたちの担当。

ぽつぽつ雨が降ってきてどうなるかな?と思ったけれど、

火が弱くなりすぎたら薪を足したり、うちわで扇いだり、

お芋の位置を変えたりして焼き上げました。

f:id:mirasoboo:20171215111633j:plain

焼き芋屋さんが出来そうな美味しさ。

じゅわっと甘かった~!!

特に遊具なんてないけれど、川に降りて水遊びをしたり、

鬼ごっこをしたり、火遊びをしたり。

のびのびとあそぶ子ども達の姿も印象的でした。

f:id:mirasoboo:20171215112634j:plain

10度を下回っていたかな?ノースリーブで元気いっぱい(笑)

たき火や野外炊飯は冬のほうが楽しいなぁ。

暖かいスープや食べ物で幸せ3割増しです。

遠く福岡市から参加してくださった皆様もいらして

嬉しい時間でした。

 

そうそう、後日参加の方が上げてくださったFB記事に

スウェーデントーチ!スウェーデントーチ!」

とコメントが入っているのを見て、

え?チーズをあぶっているこの丸太、スウェーデントーチって言うの?!

とびっくり。

実はこれ、

築上町の山仕事に携わる皆さんは昔から使っていたもの。

牧の原キャンプ場がある寒田地区では

「薪ストーブ」と呼んでいます。

山の中ではおしゃれ認定をされていない、普通の暖とり用ストーブ。

普通にあるもの。

この日常の暮らしにあるものが、珍しかったり、おしゃれだったりする。

田舎っておしゃれ。

古いって新しい。

なんだかおもしろい発見でした。

 

参加の皆さんからあれやってみたい、これやってみたい、

やりたいことが噴き出していたので、また企画します♪

ご参加ありがとうございました!

 

 

 

冬のデイキャンプ① ~たき火の季節がやってきました~

12月10日(土)ふゆのデイキャンプを行いました。

薪のことや

火のこと

火おこしのコツ

いちいちびっくり、知らなかった!の連発。大感動!

f:id:mirasoboo:20171215004838j:plain

今日の牧の原キャンプ場は「おお~!」の声が響いています。

今日の先生はきこりさん。

山のプロに山のあそびかたを教えてもらえるって嬉しい!

 

当日のチラシはこちら↓↓

f:id:mirasoboo:20171215005238j:plain

とにかく火をおこして美味しい時間を楽しみたい!そんな会でした。

 

まずは火おこしのレクチャーから。火おこし=着火剤なんていう方も多いと思いますが、今日は自然のものを使って火をおこします。

火おこしを手伝ってくれる天然の材料はいくつかあり、キャンプ場付近ですぐに手に入るのは杉の葉。良く枯れた乾いたものを集めます。それはそれはたっぷりと。子ども達は探すのがとても上手!山を駆け回って集めてくれました。

f:id:mirasoboo:20171215010124j:plainf:id:mirasoboo:20171215010138j:plain

箱いっぱいの杉の葉♪

f:id:mirasoboo:20171215010415j:plain

杉の葉、多すぎやしませんかね、、(笑)

多すぎるくらいでいいみたい。協力して火をおこしました。みんなかっこいいぞ~

 

一方、きこりさんの道具は一味違います。

f:id:mirasoboo:20171215011557j:plainf:id:mirasoboo:20171215011614j:plain

f:id:mirasoboo:20171215011539j:plain

上からファットトーチ(ファットウッド)、ティンダートーチ、フェザートーチ。

性質の違う薪を使って一発点火!一気に燃え上がる技を見て感動しました。

(薪の話はいつか記事にしますね~)

 

さてさて、火が付いたらご飯の準備。

今日のメニューは

・燻製

・きくいも豚汁

・やきいも

・じゃがバター

・いきなり団子

スウェーデントーチのあぶりおやつ

・おにぎり

豪華すぎて、ちょっと忙しかったです(笑)

でもほんっとうにおいしかった。

こんなにおいしいものないなぁ・・・

f:id:mirasoboo:20171215013551j:plain

築上町のきくいもたっぷり豚汁

②につづく・・・

 

 

 

 







 

 

 

デイキャンプ ①

夏休みの最後にデイキャンプへ♪

 

築上町と自治会さんと一緒にモニターキャンプを企画している私たちですが、

牧の原キャンプ場に泊まったことがない!!

快適すぎると噂のキャンプ場でキャンプをしよう!

ということで、外あそび好きの皆さんを誘ってLet's Go!

(あ、我が家だけ泊まりました!)

f:id:mirasoboo:20170905003615j:plain

キャンプ場には1番乗り♪平日ということもあり、利用者が少なくて快適。

 

〈当日のプログラム〉

10:00 集合

10:30 魚のしかけ作り のち、川遊び、釣り

12:00 魚のから揚げつくり、流しそうめん

13:00 川遊び 

14:30 スイカ割り のち 自由解散

 

オーソドックスなプログラムですが、

メインは「魚を捕まえて、食べる!」です。

 

ワクワクしました!!

私が子どもの頃、おじいちゃんとやった「ハヤ釣り」。

おばあちゃんがから揚げにしてくれて、食べたことを思い出していました。

命をいただく・・なんてことも考えず、とにかく嬉しく食べた思い出です。

 

f:id:mirasoboo:20170905005230j:plain

仕掛けはペットボトルで。エサは味噌+米ぬか。

「ええ~?こんなので~?」とみなさん半信半疑ですが、

仕掛けてみるとすごい。

釣りなんてやってられないくらい掛かります。

(捕れすぎるため、禁止されている河川も多いので調べてから使ってくださいね)

1人1本の仕掛けを抱き、仕掛ける、見守る、場所を変える、捕るの繰り返し。

「〇〇匹とれたー!!」という声が響きました。

「捕る」ことがこんなに楽しいのか、という気付きがありました。

f:id:mirasoboo:20170905010238j:plainf:id:mirasoboo:20170905010448j:plainf:id:mirasoboo:20170905010531j:plain

大きいものを選び、必要な量を確保して、あとはリリース。

料理人パパがいらっしゃって、

子どもが食べやすいように、カリカリサクサクに調理!

(おいしかった~)

生きている魚をさばくことにとても興味を持った子ども達でしたが、

食べるのはちょっと嫌だったみたい。

残った分は大人がおいしく頂きました。

f:id:mirasoboo:20170905011542j:plain

みんな、そうめん好きね(笑)

そうめんだけでなく、キュウリやゼリーも流れました。

(牧の原キャンプ場は流しそうめんの器具を貸してくださいますよ)

あ、そうそう、釣りの写真がないですが、

釣りも楽しめます。竿がない人は現地で購入できます!

なんと350円です(驚)

 

参加のママがアメリカンドックも作ってくれて、

大満足のランチでした。

f:id:mirasoboo:20170905012230j:plain

子ども達大喜び!!キャンプ=アメリカンドッグは定番になるかも。

 

子どもたちはあそびの天才ですね。

何時間でもあそんでいられる。

川や森のあそび方は何通りもあって、とても自由。

探検したり、泳いだり、滑り台風に滑ってみたり。

虫や魚とたくさん触れ合いました。

小さな網でも、メダカやタナゴの赤ちゃん、

ハゼの仲間のトウヨシノボリがすくえますよ。

 

f:id:mirasoboo:20170905013710j:plain

キャンプ場のすぐそばを流れる城井川。川からロッジも駐車場も近く遊びやすいです。

 

f:id:mirasoboo:20170905014056j:plain

さて、ずーっと冷やしていたスイカを引き上げるとしますか・・

野菜を冷やせるぐらいの冷たさ。

川で冷やす体験もここならではです。

流されないように石でスイカ置き場を作ってくれたのも子どもたち。

私も経験していないけれど、昔は冷たい水で野菜を冷やしていたのですよね。

 

スイカ割りをして、デイキャンプはおしまい。

楽しい時間を共に過ごしてくださった皆様、ありがとうございました。

 

さてさて、キャンプ場の夜はふけてゆく・・・

デイキャンプ②に続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立秋ー夏を振り返ってみようかな

6月に植えた苗がすくすく育っています。

f:id:mirasoboo:20170813172629j:plain

色づきまであと少し。日々 実の膨らんでいます。

8月は「予防」の時期(病気にならないように予防する、の意味)で、人手が多いお盆の時期に農薬をまきます。我が家もお盆は予防です~

 

 田植え体験でお世話になった「ひとくわ農場」さんのお米は無農薬米。

農薬をまく代わりに何か作業があるのかなぁ、と尋ねてみましたが、何もしないのだそうです。

タニシくんがいい仕事をしてくれて、草取りもなし。

自然の力で除草出来るってすごいなぁ。

 

5月の連休明けから一気に動き出す、田んぼ、畑、用水路。

競っているかのごとく一気に田んぼに水が張られ、いのちを感じる活気に感動します。

 

 6月は3週連続の農業イベントを行いました。

f:id:mirasoboo:20170813122804j:plain

思い切りのいいパパ。子どもも自然と大胆に!

f:id:mirasoboo:20170813122155j:plain

f:id:mirasoboo:20170813122240j:plain

田んぼのそばでこそ感じられる活気を感じてほしい、

実りの収穫の面白さを体験できる場を作りたい。と思っていたからでした。

3回それぞれに、異なる方が参加してくださって、それぞれの感想が届きました。

解放されたように楽しむ子どもの姿に、

すがすがしさを感じてくださったようで、嬉しかったです。

  3週に渡る、どろんこあそび、田植え、スイートコーンの収穫体験をやってみて気づいたことは、自由(=自分で考えて自分が好きなように)あそぶ姿は本当に楽しそうだったということ。

自由っていいな、自由ってなんだろう?と考えさせられました。

 

田植えはあそびでなく仕事。

初めは楽しかった作業も時間がたつと大変さを感じます。

誰も言わなかったけれど、

「えーまだ植えるの?終わらないのー?」という気持ちが態度に見え隠れし始めます。まだこれだけある(植えなければいけない範囲が目に見える)ことを目の当たりにし、(本当は疲れたけど)がんばろう・・と働く。

 もうやらない!と気決め込むのもあり。途中、休憩するお友達をフォローしたり、「代わろうか?」と声をかけたり、本当の意味での「協力・協調・おたがいさま」などを学んでいます。どうせやるなら楽しんで!なんて言わなくても、替え歌を歌ったり、植えるスピードや美しさ、角度を競ったりしている様子は、子ども達の未来に何が起きても、楽しんで乗り越えていけるような確信を持ちました。

 

農業は段取りや準備、先を見通すなど、頭も身体も使います。

たぶん、おそらく、エキサイティングでクリエイティブで感動が詰まった仕事。(農業者さんに聞いてみたい)

スイートコーンを収穫して畑でそのままかじった感動は忘れられないだろうなぁ。

その場でコーンを蒸して食べる青空レストランは、そのおいしさに歓声があがっていて、

「来年も絶対来ます!」とたくさんの方から声をかけてもらいました。

f:id:mirasoboo:20170813180058j:plain

彼女はもう、ミススイートコーン!!

f:id:mirasoboo:20170813180255j:plain

 農作業は楽しいだけではないけれど、実りの収穫は格別です。

段取り、準備、先を見通す。すべて自分のあたまで心で考える。

どろんこあそびで感じた「自由ってなんだろう?」という疑問のヒントになるような気がしました。

 

 さて、秋も楽しい発信ができそうです♪

ブログもコツコツ書いていこうと思います。