みらいとあそぶ mirasoboo~!のブログ

私たちは自然や農業をもっと身近に感じることができる場場を作っています。それは、体験活動を軸にした学びの場です。学ぶ場は、多くの人と出会い、考える場としても大切にしています。

さようなら夏。~デイキャンプ~②

あ~美味しかったな~

そうめん。

そうめん流しが終わったら、

みんなで片づけをしてペットボトルかしびんを作ります。

※写真は去年のもの。

f:id:mirasoboo:20180909010337j:plain

さかなつりも楽しいけど、

いっぱい魚がとれるこのしかけもとっても楽しい。

エサは無添加味噌と小麦粉。

採った魚は

①川に返す

②食べる

③飼うなら、責任をもって

と約束をしながら採りました。

 

今年は大きなハヤがいっぱいいて、たべごたえあり!

素揚げに塩をパラパラして美味しくいただきましたよ~

 

f:id:mirasoboo:20180909011014j:plain

大きい魚が捕れたらヒーローに。

昔もそうだったのかなぁ。

城井川には

ハヤとアブラバヤがいて、アブラバヤのほうが美味しいのですって!

釣りチームはパパや木こりさんたちがついてくださって

釣りのコツを教えてくださっていたようでした。

 

 

f:id:mirasoboo:20180913013954j:plain

食べる!と決めた子どもたちは、

包丁やはさみを使ってさばきます。

動いているさかなに、「ごめん」といっている姿が印象的でした。

大人のほうがキャー!こわい~

なんて言っていて。

でも、こうやって命をいただいているんだよね、と話せたことが嬉しかったです。

 

 このころには雨が上がって、空が明るくなってきています。

川、、入れそう!と判断し

すこしだけ遊ぶことに。

f:id:mirasoboo:20180909011540j:plain

安全に十分に気を付けながらの川遊び。

ライフジャケットがいるよ!という呼びかけにも

ほとんどの方が対応してくださって、本当に良かったです。

 

川遊びも、魚の仕掛けも、釣りも、

始めてしまえば終わりがない、エンドレスなあそび。

これは、飽きない。集中できる。

この集中、熱中、没頭がとても大切で

この経験はたくさんしたいな、と改めて思いました。

 

 

いつ声をかけようかなぁ~~と思いながら、

時間が来たので最後にこちら。

f:id:mirasoboo:20180913014053j:plain

イカ割り!!

こんなにもりあがっていいのか、とおもうほどの盛り上がり。

大人も大爆笑しながら進んでいきます。

写真は、なかなか割れなくて、やっとやっと割れた時の図。

こうやってみると、とっても楽しかった半面、

丹精込めて作ったスイカを棒でたたいて割るってどうなんだろう?

イカの生産者さんはどんな気持ちかな、、なんて思うのですが。

でも、本当に楽しかった。

夏の最後に、大きなスイカを作ってくださったから、こんな経験が出来ました。

ありがとうございます!

 

f:id:mirasoboo:20180909011846j:plain

最後に、、すてきなボーダー‘s❤ 

おやつにアメリカンドックを揚げてくださっているところ。

アメリカンドッグの写真が無くてすみません)

こうやって揚げながら、いろんな話をされたそうです。

 

デイキャンプもおしまい。

夏キャンプはまた来年。

みらそぶの山あそびは、冬のシーズンにはいります!!

 

 

さようなら夏。~デイキャンプ~①

今年もやりました!デイキャンプ

昨年も楽しかったけれど、今年はまた格別でした。

それは、たぶん、雨だったから。

雨だからこそできる経験って口で言うのは簡単だけど、

本気で雨を楽しむ参加者の皆さんをみて

感動してしまった、、!

ご参加ありがとうございました!!

 

f:id:mirasoboo:20180909000439j:plain

さあ、スタート!!(この時点で結構濡れている、、)

実は、山は意外と雨が降っておらず、降り出したのは10時ごろ。

下界は雷雨がすごかったとのことでした。

そんな中参加してく下さって嬉しかったです。

 

当日のプログラムはこちら❤

f:id:mirasoboo:20180909000731j:plain

① 竹の水鉄砲つくり

② 水遊び

③ 流しそうめん

④ 魚の仕掛け(かしびん)つくり

⑤ 魚とり&魚釣り

⑥ スイカ割り

 

今では竹の水鉄砲も買う時代。駄菓子屋さんで竹製のものを見かけますが、

外国から来たものだったりします。

「水鉄砲買って~!」とねだられることはあっても、

「水鉄砲作って~!」とは言われない。

それは、そういうことなのです。

 

f:id:mirasoboo:20180909001427j:plain

竹の節や、サイズを確認しながら自分たちで切り出すところからスタートしました。

切れた時の表情は「よっしゃーーー」に満ち溢れていて、見ていて気持ちよかったです!

f:id:mirasoboo:20180909001832j:plain

水鉄砲ができたころ、雨が強くなってきたので

川に降りないことにして、水道から水を補給し、水合戦。

川に降りたい気持ちでみんなライフジャケットを着ています。

でも、降りられず、川を上からのぞきました。

「雷ごろごろ言っているから、あぶない、ダメだよ。水は電気を通すから」

「いつもより川が濁ってる」

「水の量はあまりかわらないね」

「いや、でも、もっと上(流)で雨がいっぱい降ってるかも」

こんな会話も雨ならでは。

 

水鉄砲ができて、すごーーーい!!と驚いていた子ども達が印象的でした。

買わなくても、土に還る自然の材料で作ることができる。

それを知ることはとても大切なことだと思っています。

 

f:id:mirasoboo:20180909003051j:plain

さて、ひとあそびしたら、ランチタイム。

みんなで協力してタープをたてて、移動して

そうめん流し。

正直なところ、そうめん流しだけはできないかも、、と心の中で思いました。

誰かが「タープで行ける!」って言ってくださって

そ、そう?と思っているうちにみんなで協力してセット完了。

雨もすこし小降りに。

 

そうめんの他に、

ゼリーやきゅうりも流しました。

大人が食べるときは子どもたちがお世話をしてくれて、美味しかったな♪

 

そうめん準備班はこちら。そうめんのくるくるの作り方教室が行われていました(笑)

f:id:mirasoboo:20180909003948j:plain

くるくるが得意なお母さんに

女の子たちが集まっていて、

「えーーーー!どうやってやるん?」

「むずかしいー!」

と練習中。

f:id:mirasoboo:20180909004227j:plain

ほら、みんなすごい!!上手にできました♡

 

②につづく・・・

のぐちさんの冷泉茶屋へ行ってきました

7月14日(土)にオープンした

豊前市畑冷泉にある、冷泉茶屋へ行ってきました。

みらそぶの妄想交流会にも参加してくださっていた、

のぐちさんご夫婦のお店です。

「夏くらいから冷泉茶屋でかき氷をしたいなぁ、、」

なんて言われていたのが現実に。

のぐちさんちの有機栽培のお米で作った、手作り甘酒かき氷。

手つくりのあんこと一緒に頂きます。

やさしくて、甘くて、

最後のとけた氷まで飲み干す。

なんて美味しい♡

あたたかい野草茶が付いていて、こちらも美味でした。

 

f:id:mirasoboo:20180723011159j:plain

ふわふわの氷の上に甘酒シロップ。早く食べないと溶けちゃうふわふわっぷり♪

 

畑の美味しい水に、手つくりシロップ。

甘酒にコーヒー、ソーダ。のぐちさんちのお米のワッフル。

ここでしか食べられないものがずらり。

 

全てのメニューは食べられなかったけど、お写真をどうぞ!

f:id:mirasoboo:20180723013050j:plain

やまももシロップのかき氷

f:id:mirasoboo:20180723013118j:plain

ジンジャーソーダ大人味

f:id:mirasoboo:20180723013154j:plain

冷やし焼き芋

これは大ヒット!!!アイスクリームみたい。

f:id:mirasoboo:20180723013231j:plain

お米ワッフル。

f:id:mirasoboo:20180723013303j:plain

かき氷とソーダのメニューはこんな感じ

 

f:id:mirasoboo:20180723014018j:plain

妻のさほさん手つくりのみつろうクリーム。

指先と爪のケアにいいです、これ!

 

ひとつひとつ丁寧につくってあるものに触れる時間。

毎日こんな時間があるといいなぁ。

 

ステキなのぐちさん夫妻とお話するのも

楽しいですよ♪

f:id:mirasoboo:20180723011121j:plain

わたしはこっちの写真がすき!!

f:id:mirasoboo:20180723014840j:plain

毎週土曜日のオープンです!

川遊びと一緒にぜひ❤

f:id:mirasoboo:20180723015030j:plain

最近のみらそぶファーム

毎日暑いですね~!!

暑すぎてファームに行くのに危険を感じています、、

最近は早起きして日の出前にせっせと草取り。

草は生命力がすごいですねーー!!

こっちの草が取れたと思ったら、

あっちの草が生えている。

エンドレスのおいかけっこを楽しんでいます。

 

ファームがスタートして、できるようになったことが2つ。

 

① 草と苗の見分けがなんとなく分かるようになった!

② 草刈り機の操作ができるようになった!

 

3年以上農薬を散布していない畑で、

もちろん、野菜への直接散布もなしで作っているので、

野菜の虫食いには悩まされますが、、、

無農薬だと、葉物が難しい、、!ということも気付きです。

綺麗な野菜は、そういうもの、なんだと気づかされます。

 

ニンジンやゴボウはわりと綺麗にできます。

ただ、掘るのが難しい!!

折れちゃうんです、、涙

なすもキュウリも葉っぱが虫食いで実のなりが少ないですが、

オクラはどんどんできています♡

 

f:id:mirasoboo:20180720140103j:plain

オクラの様子。朝採りのオクラは柔らかいです。

 

f:id:mirasoboo:20180720140123j:plain

バジルの花に来てくれたちょうちょ。

バジルはいい香りがします。

朝ごはんのピザトーストにちぎって載せたら、おいしい!

 

f:id:mirasoboo:20180720140138j:plain

いま一押しの!!かわいいスイカ❤7.8センチかな。

 

気温が高すぎて、皆さんをお誘いできませんが、

夏もみらそぶファーム稼働しています。

ファームのでのイベントは、10月ごろの芋ほりから。

安納芋と紅あづまが元気に育っています!

 

☆みらそぶファーマー募集中。

一緒にお野菜を育てませんか?

お問合せ下さい~

第2回 妄想交流会

昨年の年末に続き、

妄想交流会、やっと開催できましたー!

 

f:id:mirasoboo:20180424014955j:plain

全員が写ってなくてごめんなさい・・・!

 

「みんなで話す」ことを通して、

自分以外の人が何を考えているかを聞いてみるチャンスは

意外とないもの。

日常の会話って、必要だし、大切なのだけれど、

ババ―――!と過ぎ去っていくような気がしています。

 

毎日誰かとおしゃべりはするけれど、

素直なコミュニケーションって意外と取れてないんですよね。

 

ちょっと立ち止まって、ゆっくりお話しませんか、、

の会が妄想交流会です。

みんなで集まると、話はどんどん進み、

あれやりたい、これやりたい、

それなら、こんなのあるよ、、と会話が弾みます。

 

そんな中、まず初めに「今日は来てよかった!」と言ってくださったのは

こちらのおかげでした~!

f:id:mirasoboo:20180424015733j:plain

mirasoboothおとなりの「くすくす」さんのご飯セット。

一から手つくりの築上町産野菜たっぷりごはんです。

特にお気に入りだったのは、

f:id:mirasoboo:20180424020034j:plain

緑色のソース。さて、なんでしょう?

 

木の芽酢味噌。

初めてたべた~!という方もいて

盛り上がりました。

木の芽は山椒の木の若葉ですよ~

 

私はこのホタルイカがたまらず美味しかったです。

四角いこんにゃくみたいなのは「おきゅうと」

博多に住んでいた時は細切りが売ってありましたが、

築上町は四角いおきゅうとの方が売れるみたい。

何が違うって、安いのです❤

ありがたいです!

 

今日はこの話掘り下げたいね!

と皆さんの同意をえて、

真剣にじっくり話したことがありました。

それを、絵と文字に起こしてくれたりょーこさん。

 

f:id:mirasoboo:20180424021213j:plain

混乱する話を一つにまとめてもらえると、

思い出したり、再度話し合うのにとってもいい。

ずっとその場にいられなかった人や、ジェネレーションギャップを感じてしまう場に

うってつけです。

 

いわゆる「まちづくり」のような場に参加することも多いのですが、

やるべきことばかりが先行して、

なぜやるのか、とか本当にそれがやりたいことなのか、とか

話さなければいけないことを話せない場が多いのです。

この絵と文、すごくいいなぁ。

 

みらいとあそぶのみらそぶファームについても

少し書いてくださって、次回の話題にしたいなぁと思っています。

 

そうこうしていたら、

じゃじゃじゃーーんと

お好み焼き登場!

f:id:mirasoboo:20180424022021j:plain

「くすくす」のママえりちゃんの得意技!特大お好み焼き!

 

ふわっふわなので、びっくりして女性陣は思わず作り方をきく(笑)

 

そういえばえりちゃんは、くすくすオープンのために大阪から引っ越してきた

人なんですよ~

裏メニューなので、リクエストしたら作ってくれるそうです。

 

次回は夏ごろを予定しています。

バーベキューできたらいいなぁ!

楽しみです。

 

 

 

潮干狩り ~浜の宮海岸~

今年も、3月に解禁された潮干狩り。

毎年、行きたいなーと思いながら気づけば時期が過ぎる、、

潮干狩りができる干潟をお持ちの市町村民は意外と興味がなかったりします、、

しかも、今年は特に掘れない!!なんて聞いていたものだから

「おみそしる1杯分くらいあればいいなぁ」

そんな気持ちで行きました。

結果は、、

f:id:mirasoboo:20180405002057j:plain

砂まみれで分からないかもしれないですが、

バケツ一杯分❤❤

大きなあさりがザクザク。

生まれて初めてこんなに掘れました!!

初体験だった私の家族も、「こんなに掘れるなんて、うそーー!」

と大興奮。

参加してくださったみなさんも、大満足でした。

 

f:id:mirasoboo:20180405002607j:plain

潮干狩りスタート時の海の様子。

あれー、人が全然いないねぇ、、

とスタート。掘っているうちにどんどん人が増えました。

 

私はというと、パトロールからスタート。

「どうですかー?掘れますかー」といろんな方に声をかけて

様子を探ります(笑)

やはり、地元の方は少ないですね、、

直方とか、田川などから来られていました。

1時間で3粒しかほれない―――なんて声も聞こえてきて

私たちも難しそうだなぁ、、と思ったわけです。

 

f:id:mirasoboo:20180405003147j:plainf:id:mirasoboo:20180405003215j:plain

 

海の中には生き物もたくさんいました。

カニ、ヤドカリ、エビ、トビハゼ

そして写真右の、海のミノムシみたいな、砕けた貝殻の集合体。

何かの生き物が家のようなものを作ったのだろうけど、、

面白いですね!

エビもカニも4種類づつ程度いて、並べると面白い、色も形もハサミの大きさもちがうのですね!

ミミズや、ゴカイもたくさんいて、にょろにょろ好きな私としては、

楽しくてたまりませんでした。

釣りの餌なんかに使われるゴカイは、浜の宮海岸に山ほどいますよ!

今度は、ゴカイを採って魚釣りをしたいですね。

 

掘り始めて3時間。

お味噌汁できるかなぁ?

程度の量しかほれなかったのですが、その後、素敵な出会いをします(笑)

ザクザク掘っている方を発見。

 

「掘るコツがあるんですか?」

と話しかけてみると、

「ここ、掘れますよ!」と教えてくださいました。

 

ええええええ!

こんなところ?

誰も掘ってない、こんなところ?

 

いる所にはいるんだなぁ、、びっくり。

ラスト40分程度でのバケツ一杯。

f:id:mirasoboo:20180405005030j:plain

砂を洗ったらこんな感じ。

大きくて立派なあさりがたっぷり。

息子が喜んで、ご近所に配りたい!といったので

おすそ分けしすぎて、我が家の分が無くなりましたが(笑)、

嬉しいことを分けることは幸せなことなので、まあ、よしとしましょう。

 

潮干狩りの解禁期間は5月末まで。

ぜひ行かれてみてください。

5月になれば、マテ貝もたくさん採れるはずなので、

マテ貝掘りの準備も忘れずに!

 

そうそう、岩場にはモズクがたくさんくっついているのを知っていますか?

(写真がありません、、ごめんなさい!)

良く洗って、お湯でさっとゆでて食べると美味!

スーパーで買うモズクとは全く違う味で、

モズクって本当はこんなに歯ごたえがあるのね、、

とびっくりします。

 

最後に、身がパンパンのあさりをどうぞ!

お味噌汁、おいしかったです!

f:id:mirasoboo:20180405010430j:plain

 

 

 

 

 

森へ!②

「とある場所」を後にして、

国見山山頂へ。

f:id:mirasoboo:20180401220710j:plain

築上町の一番南側の山です。

ここは最近、展望台ができてさらに見晴しがいいところ。

f:id:mirasoboo:20180401214311j:plain

スマホ写真ではこの美しさが伝わらない、、

ずっと見ていたいほどのパノラマ。

かすんでいなかったら、由布岳中津城まではっきり見えるのだとか。

また行かなくっちゃ!

ところどころに咲く山桜がとてもきれいでうっとりしました。

 

西側をみると手が届きそうな求菩提山の山頂。

ここから40分ほど歩くと求菩提山へ行けるのだそう。

築上町に住んで9年目、まだまだ知らない場所ばっかり!

 

山頂から少し下ったところに

旧龍上院キャンプ場があります。

去年の3月で閉鎖となったキャンプ場です。

電気と電波がない、山そのものを楽しめるキャンプ場でした。

以前利用した時に目にした、アカハライモリ

その大きさにびっくり!!

(我が家はイモリ好きで飼っています)

綺麗で沢山の栄養がある川でなければ、こんなに大きくならないはず。

栄養のある川には、手入れをされた山がある。

ここはそんな場所なのでしょうね。

 

キャンプ場の近くに使われていないフィールドがある、とのことで

見せてもらいました。

f:id:mirasoboo:20180401220351j:plain

起伏のない開けた場所。

おおお!これはあそびやすそう!

小屋建てたいね、とか

私はツリーハウス、、とか

そんな夢を語りながらの森歩き。

小屋や、ツリーハウス、建ててみたいひとは沢山いますよね、、(笑)

 

国見山へ上る途中にあった最後の集落。

「この家も、この家も、この家も 誰も住んでいない。

あそこと、あの上は住んでるかな、、」

 

美しい棚田も、広く残るのは一番上だけ。

この風景をなくしたくない、とお米を作り続けている方たちがいます。

でも、嬉しいことに、週末は人口が増えるのだそうです。

この土地出身で都会へ出ていった世代が週末だけ帰ってきて、

家のお世話や畑などをするんだって。

持っている土地に小屋を建てている人もいました。

それくらいならできそう!と感じます。

これから先、集落がなくなることもあるかもしれないけれど、週末に通う人たちが

いれば、なんとかその時まで機能するような気がしました。

 

今、地方では、移住者大募集合戦をしていますが、

限りある人口の奪い合いをしているようなそんな思いを抱いていました。

「我が市町村は移住者○○人達成しました!!わーい!」

という記事をよく見ますが、

見かけはいいけれど中身はどうなんだろう。

 

先日ブログにも書いた畑の「ガルテン」似た文化が

地方の山間部にはすでにあるんだな、、

 

そこで生まれた人だけでなく、

近場に住む人が別荘的に利用したらいいんじゃないかな。

なんてそんなことを思いました。

 

今夜も妄想で夜がふけていく、、

 

ガルテンについてはこちら↓↓

mirasoboo.hatenablog.com